• HOME
  • »
  • 不動産の種類

どのタイプの不動産を選ぶか

不動産と一言に言っても色々な選択肢があります。すぐに思い浮かぶのが、一戸建てかマンションかとうい選択だと思います。それから、新築にするのか、中古にするのかという選択もすることになるでしょう。新築の一戸建てとなると、注文住宅にしてこだわりの家を建てるか、すでに出来上がっている建売にするのか、という選択もでてきます。

好みのデザイン・機能を兼ね備えた家にするには、注文住宅で1から作り上げるのが理想的な家づくりだと思いますが、資金を考え出すと、そう好きなようにもできなくなってくるのが現実のように思います。用意できる資金と理想との間で、外せない条件と妥協できるところを明確にして、家族の生活スタイルと家計とのバランスがとれたマイホームを手に入れたいものですね。

このサイトなら鉄分の成分情報などを知る事ができます。

不動産の種類として次の5つが挙げられると思います。1.新築・一戸建て (注文住宅/建売住宅)2.新築・マンション3.中古・一戸建て4.中古・マンション5.分譲型公団

これから、この5つの不動産について、それぞれのメリットやデメリット、どんな生活スタイルに向いているか、イメージを具体化していくことにしましょう。

糖化の情報満載のサイトはこれ(URL